自分でジーンズの裾上げが簡単!スーパージーンズ!

ミシンのある生活

記事

ジーンズの裾上げの長さって、どのぐらいにすればいいの?

更新日:

ジーンズ裾上げの長さの基準ってどのぐらい?

裾の長さってどのくらい

ジーンズショップで裾上げをしてもらう場合は、店員さんが測って裾上げをしてくれますが、自分でする場合はジーンズの裾上げってどのくらいの長さ(丈)にしたらいいのか分からないですよね?

ここがポイントジーンズの裾上げの基準は、ジーンズを裸足で穿いた状態で裾が床に付いた状態。もしくはさらに1㎝くらい長めの状態にする。

または、靴を履いてジーンズの裾が床すれすれの状態です。

ジーンズは短く切ってしまうと、元に戻すことはできないので慎重に切ってくださいね。

足よりジーンズの裾丈を長くする理由

①脚が長く見える
②膝にしわができて生地が取られてもちょうどいい長さになる
③洗ったとき縮むことがあるから

裾次第でジーンズの着こなしがおしゃれになる!

女性はヒールの高いジーンズをはきますよね。そんな時は、ヒールに合わせて裾上げするとジーンズを穿いた時のシルエットがきれいに見えますよ。

足が長く見える

1.裾が広がっているタイプのジーンズ
ヒールが半分まで隠れるくらいの裾の長さにすると脚が長く見える。

足が長く見えるジーンズ

2.裾が細いタイプのジーンズ
脚のくるぶしが隠れるくらいの裾の長さにすると足もとがスッキリして足が長く見える。

ここがポイント裾を上げる前に、ジーンズと靴をはいて鏡で確認することが大切です!

自分の脚がきれいに長く見える裾丈を見つけることができますよ。

★おうちに全身が映る鏡はありますか?!

三角矢印ジーンズの裾上げの仕方はこちら
三角矢印裾上げが楽にできるミシンはこちら


手作りレシピやアフターサービスが充実した公式サイトで購入の場合はこちら↓↓








人気のおすすめ記事

叩き縫いができるミシン 1

ジーンズやデニムの補修をミシンのたたき縫いするって難しいようですが、意外と直線縫いだけで簡単にできちゃうんです。

ミシンでできるジーンズリペア方法 2

ジーンズのリペアとは、ジーンズの穴があいてしまった部分を補強することです。自分でジーンズのリペアをしようとしているあなたに、ジーンズのリペアをする際にいくつかポイントがあるのでご紹介します。

裾の長さってどのくらい 3

自分でする場合はジーンズの裾上げってどのくらいの長さ(丈)にしたらいいのか分からないですよね?そのポイントをご紹介します。

-記事

Copyright© ミシンのある生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.