自分でジーンズの裾上げが簡単!スーパージーンズ!

ミシンのある生活

記事

家庭用ミシンでデニムの裾上げってできるの!?

更新日:

ジーパンの裾上げができる家庭用ミシンがあるんです!

ミシンでラクラク裾上げ

ミシンの説明書に「ジーンズの裾上げができる」ってなかなか記載されていないし、それを売り文句にしているミシンってないですよね?薄手の生地やキルティングは縫えるミシンは多く出回ってますけど。

裾上げ料金の出費を考えると、家庭用ミシンで出来たら良いのになって思いますよね。でも、厚地のデニムの裾上げをするとなると、家庭用ミシンではパワーに限界があるし使えるミシン針も限られてしまう。

デニムの裾上げにはミシンにかなりのパワーが必要となります。そうなるとミシンの部品自体も頑丈なであることが求められる。部品自体が頑丈だと、ミシン本体の重さが当然重たくなり価格も高くなる。必然的な流れですよね。

また、デニムの生地を縫うには、ミシンの押え機能が不十分だとしっかりと縫うことができないんです。生地をしっかりと押えることができませんからね。そしてデニムの裾上げで難関なのが、デニム生地が重なった部分の段差を乗り越えられるかどうかなんです。

一般的なミシンだと仮にデニム生地の重なり部分を乗り越えられたとしても、糸が飛んだり縫い目が均一にならない状態になってしまう。

でも実は、デニムの裾上げができる家庭用ミシンがあるんです。しかも本体の重さは5.2㎏と持ち運びにも便利。それがアイシン精機の家庭用ミシン「スーパージーンズ」なんです。

スーパージーンズは、普通なら止まってしまうデニムの段差を乗り越えられる「段縫い押え」が付いているんです。

2つの特許申請中技術でもある「段ぬい押え」がデニム生地をしっかりと押えて生地に沿って動くから12オンスのデニム生地3枚重ね~12枚重ねの段差を乗り越えることができるんです。もちろんデニム以外の厚地の裾上げもできます。

ここがポイント店頭で販売されているジーンズは一般的に14オンス。
 スーパージーンズは、14オンスのジーンズなら9枚重ねの段差を乗り越えることができる。

厚物生地やデニム生地をストレスを感じることなく縫えるミシンってスーパージーンズだけなんじゃないかと私は思っています。

実はこのスイスイ縫えちゃうミシン「スーパージーンズ」は各モールで購入可能なんです!
いつも使っているモールで購入すれば、ポイントも溜まって断然お得です。

手作りレシピやアフターサービスが充実した公式サイトで購入の場合は、こちら↓↓







人気のおすすめ記事

叩き縫いができるミシン 1

ジーンズやデニムの補修をミシンのたたき縫いするって難しいようですが、意外と直線縫いだけで簡単にできちゃうんです。

ミシンでできるジーンズリペア方法 2

ジーンズのリペアとは、ジーンズの穴があいてしまった部分を補強することです。自分でジーンズのリペアをしようとしているあなたに、ジーンズのリペアをする際にいくつかポイントがあるのでご紹介します。

裾の長さってどのくらい 3

自分でする場合はジーンズの裾上げってどのくらいの長さ(丈)にしたらいいのか分からないですよね?そのポイントをご紹介します。

-記事

Copyright© ミシンのある生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.