自分でジーンズの裾上げが簡単!スーパージーンズ!

ミシンのある生活

記事

自分でジーンズをリペアする方法は?

更新日:

ジーンズのリペアを家庭用ミシンでするときのポイント

ミシンでできるジーンズリペア方法

ジーンズのリペアとは、ジーンズの穴があいてしまった部分を補強することです。

自分でジーンズのリペアをしようとしているあなたに、ジーンズのリペアをする際にいくつかポイントがあるのでご紹介しますね。

ジーンズリペアのポイント

1.ジーンズを洗濯する
生地が伸びて形状が歪んでしまっているので、洗濯して直します。

2.ミシン針を14番にする
ジーンズを縫う場合、通常16番のミシン針を使いますが、16番を使うと縫い目が太くなってしまうので14番を使います。

3.ジーンズ色に合わせて補強布を選ぶ
ジーンズのリペアをする際、破れた穴を埋めるために裏側から補強布を当てます。
アイロンで簡単につく接着芯を選ぶといいですよ。

4.ジーンズの表からミシンをかける
  布目の方向に沿って縫いましょう。穴の周辺も弱くなっているので、穴より大きく縫ってください。

5.ミシンの速さ
いつも通りの速さでミシンを動かしてしまうと、ジーンズの生地にミシン針が耐えられなくなり折れてしまうこともあります。

ここがポイント少しゆっくりしたスピードで縫い進めるとミシン針が折れずにできますよ。

★14番のミシン針はこんな感じです↓↓

★接着芯はこんな感じです↓↓

三角矢印ジーンズのたたき縫いについて詳しいやり方はコチラから

三角矢印ミシン以外で簡単に出来る裾上げ2つの方法はコチラから

難しいようで結構簡単にできちゃうのもジーンズリペアの魅力かもしれません。私も子供があけてきた穴をリペアしたんですが結構うまくいきましたよ♪実際にやってみないとできるかどうかなんてわからないもの。やってみると意外と楽しいですよ。

ちなみに我が家で使っているのは、アイシン精機のスーパージーンズという厚地がスイスイ縫えちゃうミシンです。
スーパージーンズの公式サイトはこちら↓↓







人気のおすすめ記事

叩き縫いができるミシン 1

ジーンズやデニムの補修をミシンのたたき縫いするって難しいようですが、意外と直線縫いだけで簡単にできちゃうんです。

ミシンでできるジーンズリペア方法 2

ジーンズのリペアとは、ジーンズの穴があいてしまった部分を補強することです。自分でジーンズのリペアをしようとしているあなたに、ジーンズのリペアをする際にいくつかポイントがあるのでご紹介します。

裾の長さってどのくらい 3

自分でする場合はジーンズの裾上げってどのくらいの長さ(丈)にしたらいいのか分からないですよね?そのポイントをご紹介します。

-記事

Copyright© ミシンのある生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.