厚地が縫えるミシンがあればジーンズの裾上げは簡単!

ミシンのある生活

記事

ミシンで厚地厚物を縫うのはコツがいる?

更新日:

ミシンで厚地厚物を縫うのはコツがいる?

ミシンは針と糸を生地で選ぶ

厚物生地を重ねて縫うとなんだかミシンの調子が悪くなってしまい、どうしたらいいの?ってイライラすることありますよね。

そんな時考えられるのが
◆ミシン針や糸の太さと生地が合っていない
◆ミシンの布送りがうまく動いていない
など・・・

厚物縫いで苦労するのが、ミシン針が折れたりミシン針が途中で止まったりしちゃうことですよね。

厚物生地の場合に使うミシン針と糸は・・・
★ミシン針16番以上
★糸40番から60番くらい
お直し裾上げできるミシン生地に合わせてミシン針や糸を変えることが大切です。

★ミシン針16番ってこんな感じ↓↓

また、厚みがある部分を金づちでたたいて少し平らにすると縫いやすくなりますよ。

ミシンのはずみ車

家庭用ミシンだとどうしても生地押えにパワーがないため、厚めの生地になると送りがスムーズに進まないんですよね。だから、どうしてもミシン針に圧力がかかり過ぎて折れたり、同じところばかり縫って進まなかったり…

そういった場合は、ミシンのはずみ車を手動で動かしながら布も少しずつ動かす。

そうすればうまく縫うことができます。ただ、少し縫い目が揃わなかったりしちゃいますけどね。

家庭用ミシンでも、厚地厚物が簡単に縫えちゃうミシンがあるんですよ。しかも各モールで買えてポイントも貯められます。







人気のおすすめ記事

叩き縫いができるミシン 1

ジーンズやデニムの補修をミシンのたたき縫いするって難しいようですが、意外と直線縫いだけで簡単にできちゃうんです。

ミシンでできるジーンズリペア方法 2

ジーンズのリペアとは、ジーンズの穴があいてしまった部分を補強することです。自分でジーンズのリペアをしようとしているあなたに、ジーンズのリペアをする際にいくつかポイントがあるのでご紹介します。

裾の長さってどのくらい 3

自分でする場合はジーンズの裾上げってどのくらいの長さ(丈)にしたらいいのか分からないですよね?そのポイントをご紹介します。

アウトレットボタン屋さん 4

ボタンの付け替えって大変ですが、シャツなどの洋服のボタンを変更するだけで洋服の印象を変えることができます。また、ハンドメイドの場合には、ボタンをつけるだけでなく、ボタンホールが必要となりますが、ミシンを使えばボタンの付け替えだけでなく、ボタンホールを作ることができます。ただ、ボタンって意外と高いものです。そこで今回はボタン専門店の紹介もします。

コスプレにはミシン 5

コスプレ衣装用にミシンを買いたい人は多いと思います。そこでミシンを買うときに注意して欲しい3点をまとめました。

-記事

Copyright© ミシンのある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.